Motorcycle Shop AnimalBoat Blog
by animalboat-blog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Information
www.animalboat.com

9/23(Sun)
グッドオールデイズ
ツインリンク茂木

前日から出てしまいますので土日休業です

9/30(Sun)
MCFAJ LOC 第3戦
筑波サーキット

カテゴリ
全体
Customcycle
Race
Touring
Motocycle
Cars
Toy
Magazine
For Sale
ETC.
未分類
以前の記事
2013年 08月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Honda Juno K
c0207044_1410282.jpg
c0207044_14101780.jpg
富士重工業のラビットスクーター、三菱・シルバーピジョンなど1950年代に起こったスクーターブームに乗る形でホンダもスクーターに参入、1954年に最初のモデルである「K型」ジュノオを発売した。

「K型」は189ccの強制空冷4サイクルOHV単気筒エンジンを搭載した。ボディデザインには当時特撮映画の美術を手がけていた小松崎茂も関わっていたという。最大の特徴はアクリル樹脂製の大型ウインドシールド上部に収納された雨よけ用のルーフで、「全天候型スクーター」を目指した野心作であった(ルーフはオプション設定)。また軽量化を図ってボディはFRP製、さらに当時としては珍しい存在であったセルモーターを搭載するなど独創的アイデアが盛り込まれた。

ウインドシールドの搭載もあって乾燥車重が170kgとライバル車種よりも重く、189ccで最大出力7.5馬力のエンジンでは非力とあって販売面で苦戦し、後に220cc9.0馬力の新エンジンの「KA型」、同エンジンで装備を簡略させた「KB型」を投入するも好転せず、結局翌1955年に販売終了となった。しかしFRPによるボディ製作のノウハウは1958年に発売される初代スーパーカブ(C100)に、「全天候型スクーター」というコンセプトは1990年代に登場するジャイロ・キャノピーやキャビーナに受け継がれることになる。総販売台数は5,856台。

だそうです(笑)
[PR]
by animalboat-blog | 2011-09-04 14:08 | Motocycle
<< Sewing machine Guranisuta+Anim... >>